別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。(日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックでつぐみな日々と映画たちは、皆殺しの天使と 痛いほどきみが好きな金魚のしずく、もしくは 悲しみも喜びも幾年月な 桜咲く頃、俺の背中にこんなに陽が当るわけがなかったり、俺の彼女は16トンなわけがない。)

2011年09月03日

518/550「紙兎ロペ(キャプテンペガサス)」。

こんばんは。


















えっと、8月28日から 若尾文子さん出演作品の特集上映が 池袋で催されます。


















鮮烈と可憐 第二章 日本映画のヒロイン(7)「若尾文子」。
(2011年8月28日 カラ 9月3日。新文芸坐)










8月28日

「妻は告白する(1961)」と「女の小箱より 夫がみた(1966)」。



8月29日

「女の勲章(1961)」と「夜の素顔(1958)」。



8月30日

「滝の白糸(1956)」と「浮草(1959)」。



8月31日

「婚期(1961)」と「女系家族(1963)」。



9月1日

「夕凪(1957)」と「波影(1965)」。



9月2日

「氷点(1966)」と「雁(1966)」。



9月3日

「偽大学生(1960)」と「爛(1962)」。


















「浮草」が観たいです。さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズとROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズで映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。8月17日。



























「紙兎ロペ(キャプテンペガサス)」。
(2011年/日本)
















舞台は 日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画。内山勇士監督作品。



















TOHOシネマズでしか観ることのできない短編映画「紙兎ロペ」は TOHOシネマズで映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています。





















この作品は「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で観ました。
(「紙兎ロペ DVD第2弾発売記念イベント」。)





















.こめもえのいりぐち。
posted by 東京こじか(とえいが)。 at 22:39| Comment(0) | 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

517/550「紙兎ロペ(焼き芋)」。

こんにちは。


















えっと、7月16日から 梶芽衣子さん出演作品の特集上映が 銀座で催されています。


















日本映画レトロスペクティブ Part24「梶芽衣子スタイル その魅力にはまる」。
(2011年7月16日 カラ 8月26日。銀座シネパトス)










7月16日 カラ 19日

「涙くんさよなら(1966)」と「青春ア・ゴーゴー(1966)」。



7月20日 カラ 23日

「日本残侠伝(1969)」と「縄張はもらった(1968)」。



7月24日 カラ 27日

「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ(1970)」と「反逆のメロディー(1970)」。



7月28,29,31,8月1日

「修羅雪姫(1973)」と「修羅雪姫 怨み恋歌(1974)」。



8月2日 カラ 5日

「無宿(1974)」と「曽根崎心中(1978)」。



8月6日 カラ 9日

「女番長野良猫ロック(1970)」と「女囚 701 号 さそり(1972)」。



8月10日 カラ 13日

「ジーンズブルース 明日なき無頼派(1974)」と「女囚さそり 第41雑居房(1972)」。



8月14日 カラ 18日

「仁義なき戦い 広島死闘篇(1973)」と「女囚さそり けもの部屋(1973)」。



8月19日 カラ 22日

「やくざの墓場 くちなしの花(1976)」と「女囚さそり 701号怨み節(1973)」。
8月23日 カラ 26日

「鬼平犯科帳 劇場版(1985)」と「わるいやつら(1980)」。


















「鬼平犯科帳 劇場版」が観たいです。さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズとROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズで映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。8月17日。



























「紙兎ロペ(焼き芋)」。
(2011年/日本)
















舞台は 日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画。内山勇士監督作品。



















TOHOシネマズでしか観ることのできない短編映画「紙兎ロペ」は TOHOシネマズで映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています。





















この作品は「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で観ました。
(「紙兎ロペ DVD第2弾発売記念イベント」。)





















.こめもえのいりぐち。
posted by 東京こじか(とえいが)。 at 15:31| Comment(0) | 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

516/550「紙兎ロペ(銭湯)」。

こんにちは。


















えっと、8月27日から 沢田研二さん出演作品の特集上映が 銀座で催されます。


















日本映画レトロスペクティブ Part25「スーパースター・ジュリー 沢田研二 時の過ぎゆくままに…」。
(2011年8月27日 カラ 9月16日。銀座シネパトス)










8月27日 カラ 30日

「ザ・タイガース 世界は僕らを待っている(1968)」と「ザ・タイガース 華やかなる招待(1968)」。



8月27日 カラ 9月2日

「太陽を盗んだ男(1979)」。



8月31日 カラ 9月3日

「ザ・タイガース ハーイ!ロンドン(1969)」と「パリの哀愁(1976)」。



9月3日 カラ 7日

「炎の肖像(1974)」。



9月4日 カラ 7日

「ときめきに死す(1984)」と「カポネ大いに泣く(1985)」。



9月8日 カラ 11日

「ヒルコ 妖怪ハンター(1991)」。



9月8日 カラ 11日

「夢二(1991)」と「リボルバー(1988)」。



9月12日 カラ 16日

「魔界転生(1981)」。



9月12日 カラ 16日

「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)」と「大阪物語(1999)」。


















「太陽を盗んだ男」が観たいです。さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズとROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズで映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。8月17日。



























「紙兎ロペ(銭湯)」。
(2011年/日本)
















舞台は 日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画。内山勇士監督作品。



















TOHOシネマズでしか観ることのできない短編映画「紙兎ロペ」は TOHOシネマズで映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています。





















この作品は「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で観ました。
(「紙兎ロペ DVD第2弾発売記念イベント」。)





















.こめもえのいりぐち。
posted by 東京こじか(とえいが)。 at 15:28| Comment(0) | 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

515/550「紙兎ロペ(ヴィレヴァン)」。

こんにちは。


















えっと、本多猪四郎監督生誕100年を記念した上映会が 銀座にて催されます。


















「グッドモーニング、ゴジラ 監督 本多猪四郎と撮影所の時代 特別上映+トークイベント」。
(2011年9月2年。銀座シネパトス)



















「マタンゴ」や「おえんさん」が上映されるそうです。さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズとROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズで映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。8月17日。



























「紙兎ロペ(ヴィレヴァン)」。
(2011年/日本)
















舞台は 日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画。内山勇士監督作品。



















TOHOシネマズでしか観ることのできない短編映画「紙兎ロペ」は TOHOシネマズで映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています。





















この作品は「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で観ました。
(「紙兎ロペ DVD第2弾発売記念イベント」。)





















.こめもえのいりぐち。
posted by 東京こじか(とえいが)。 at 15:26| Comment(0) | 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

514/550「紙兎ロペ(線香花火)」。

こんにちは。


















えっと、8月27日に 岡田茂さんが手懸けた作品の上映会(追悼上映)が 銀座にて催されます。


















平成二十三年五月九日、日本映画界の巨星墜つ 追悼 岡田茂「人生劇場飛車角」。
(2011年8月27日。銀座シネパトス)


















朝10時30分開映。上映終了後にトークイベントがあるみたいです。さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズとROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズで映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。8月17日。



























「紙兎ロペ(線香花火)」。
(2011年/日本)
















舞台は 日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画。内山勇士監督作品。



















TOHOシネマズでしか観ることのできない短編映画「紙兎ロペ」は TOHOシネマズで映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています。





















この作品は「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で観ました。
(「紙兎ロペ DVD第2弾発売記念イベント」。)





















.こめもえのいりぐち。
posted by 東京こじか(とえいが)。 at 15:23| Comment(0) | 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。